COMPANY

会社概要

会社概要

会社概要 Company profile
会 社 名 株式会社 うめはら
本 社 〒185-0021
東京都国分寺市南町3-12-4
TEL 042-321-1960 FAX 042-321-3421
役 員 構 成 代表取締役会長  梅原 洋
代表取締役社長  梅原 健
取締役相談役 梅原  英子
執行役員製造部長  仲田 準
創 業
会 社 設 立
1955年 11月 1日
1972年 2月 19日
事 業 内 容 フルーツ砂糖漬け及び洋酒漬け・ジャム等製菓材料の製造・販売
資本金 10,000,000円
取 引 銀 行 三菱東京UFJ銀行国分寺支店
八十二銀行茅野支店、みずほ銀行小金井支店
商工中金新宿支店、多摩中央信金
取 引 先

株式会社イイヅカ/池伝株式会社/株式会社イワセ・エスタ

カネカ食品株式会社/関東商事株式会社/ 株式会社きくや

株式会社クオカプランニング/株式会社広栄商会/株式会社サクライ

株式会社サトー商会/全国製菓厨房機器原材料協同組合

株式会社ダイケン商会/寺本製菓材料株式会社/株式会社富澤商店

株式会社名城/株式会社ヒラタ/株式会社丸菱

(アイウエオ順/敬称略)

蓼 科 工 場 〒391-0013
長野県茅野市宮川9800-7
TEL 0266-71-1960 FAX 0266-71-1711
武蔵村山工場

〒208-0023

東京都武蔵村山市伊奈平1-69-2

TEL 042-560-6210 FAX 042-560-3755

従 業 員 数

108名

company
株式会社うめはら 本社
map
本社地図
(クリックすると大きく表示されます。)

沿革

沿革 Company history
2017.2 うめはら蓼科工場『再生エネルギーバイオガス燃料製造廃水処理設備増設完了』
2016.4 第19回ファベックス2016、第13回デザート・スイーツ&ドリンク展に出展
2015.4 第18回ファベックス2015、第12回デザート・スイーツ&ドリンク展に出展
2015.2 第24回モバックショウ2015に出展

2014.4

第17回ファベックス2014、第11回デザート・スイーツ&ドリンク展に出展
2013.1 第16回シラ国際外食産業見本市2013に出展
2012.3 うめはら蓼科工場にマロンプラント完成
2009.5 うめはらホームページリニューアル
2008.1 国分寺市南町に『国分寺本社全面改修工事終了』
2007.10 代表取締役社長に梅原 健就任
2005.9 うめはら蓼科工場西側新棟増設
2004.4 うめはらホームページ開設
2000.4 代表取締役社長に梅原 洋就任
1997.4 『うめはら蓼科工場完成』竣工工場移転 長野県茅野市
1988.1 代表取締役社長に梅原英子就任
1985.5 東京都国分寺市に『うめはら本社ビル完成』
1982.1 東京都武蔵村山市伊奈平1-69-2に『武蔵村山第二工場完成』自動倉庫導入
1979.6 東京都武蔵村山市伊奈平2-14-1に『武蔵村山第一工場完成』
1976.4 東京都武蔵村山市伊奈平1-69-2に『武蔵村山工場』移転
1972.3 国分寺市本多に本社移転『株式会社 うめはら』設立
1970.3 国分寺市西元町に工場移転
1966.3 国分寺市南町に『うめはら商店』として砂糖漬事業を始める
1955.11 創業 洋菓子店を営む
company
株式会社うめはら 蓼科工場
(1999年度グッドデザイン施設部門受賞)
map
蓼科工場地図
(クリックすると大きく表示されます。)

経営理念

1.人に優しく
お客様、仕入先様、従業員をはじめ、人を大切にします。
良い製品は、良い信頼関係から生まれます。
誰もが、携わる相手の気持ちになり、優しい気持ちで接する。
健全な事業活動をつうじて、すべての人々を大切にします。
2.信頼できる商品作り
お客様に常に満足いただく事を第一に考え、喜んでいただける製品作りにチャレンジします。
創業者である梅原實は、『本当は、こんなに美味しいものなんだよ』という一途な気持ちで頑固にオレンジピールを作って参りました。
その思いは、今も脈々と流れています。
高い品質管理の中、お客様が美味しく、安心して食べていただける製品を日々心がけ、丁寧に作ってまいります。
3.環境と地域発展に貢献する
良き企業市民としてなリサイクル型企業を目指します。
蓼科の自然に恵まれたすばらしい環境の中に蓼科工場はあります。
潤沢な蓼科の水の恵みを受け、砂糖漬けを製造します。
製造には膨大な水が必要ですが、より良い地球環境のため、汚泥が出ない水処理施設など、自然に配慮した施設を設けています。
今後もさらに、やさしい会社であり続けます。
ページトップへ戻る