TOPICS

トピックス

ジャン- ジャック・ボルヌ氏によりルセット20種が紹介されました。

フランス文化を識る会主催、第44回 現代フランス製菓技術特別講習会にて、ジャン- ジャック・ボルヌ氏がシニア顧客向けに提案する、アンチエイジングに良いとされる食材を使用したシンプルで美味しいガトー・サレとパティスリーのルセット20種が紹介されました。乳製品の代わりに豆乳クリーム、バターの代わりに菜種オイル、小麦粉は全粒粉を使い、豆腐、さつま芋、野菜、ドライフルーツを混ぜ込んだヘルシーかつ美味しさを追求したものでした。


★講習会日程★
講習会(2日間):2014年11月4日(火)・5日(水) A M 9:00〜P M 4:00

★講師紹介★
ジャン-ジャック・ボルヌ氏 (Monsieur Jean-Jacques BORNE)
・M.O.F.(フランス国家最優秀技術者、パティスリー)
・1959年1月、リヨンの近くサン・テティエンヌに生まれる。
・パティシエとして成功を収め、2004年サン・テティエンヌに、フランス菓子とフランス料理を教える<L’institut de l'Excellence Culinaire>を設立して大成功を収め、フランス・ガストロノミーの発展のために力を尽くしている。
・2010年5月、栄養士マリーズ・ティエボーと協力して各種アレルギーや糖尿に対応した菓子やデセールを発表し、フランス製菓界に大きなインパクトを与え、フランス菓子の栄養学の第一人者として極めて高く評価されている。

        



オーガニックの全粒粉に『うめはら』のアプリコットカット5mmブルーベリーミンチNなどの

ドライフルーツやクルミをたくさん入れた朝食にぴったりのパンを作りました。

 

Pain biologique multi fruits a la cannelle(サレ)

パン・ビオロジック、ミュルティ・フリュイ・ア・ラ・カネル(サレ)

 

brune1



グレープフルーツコンフィを使いダックワーズ・ショコラを作りました。
メニューはどれも素材感があるガトーサレに仕上りました。

 

Dacquoise pamplemousse au chocolat avec une marmelade au sirop d’agave et un cremeux mascarpone au marron

ダックワーズ・パンプルムース・オ・ショコラ・アヴェック・ユンヌ・マルムラード・

オ・シロ・ダガヴ・エ・アン・クレムー・マスカルポーネ・オ・マロン


borune2

 

 

さつま芋ベースに『うめはら』のオレンジのコンフィアプリコットなどを入れた素朴なオレンジケーキを焼きました。

オレンジの輪切りやシナモンスティックを飾って金粉を散らし、とても豪華なケーキに仕上がりました。

 

Cake orange, amandes et patates douces

ケーク・オランジュ・アマンド・エ・パタート・ドゥース

 

borune3

 

どれも香辛料の効いた、風味豊かなケーキになりました。


ページトップへ戻る